ぼくは霊能者 スピリチュアリストへの道

スピリチュアリストへの道「その1」

投稿日:2013年11月28日 更新日:

0d74a04714e552705dfcd1bd3336d162_s
足の先から頭のてっぺんまでスピリチュアルな男櫻井です Σ(‘ω’*)

謎が多い櫻井さんを少し知って貰おうシリーズ(笑)

よくどうやって見える・聞こえる・話せる能力をどうやってコントロールできるようになったのか???
と聞かれる事があるので、過去の事を纏めがてら書いてみます Σ(‘ω’*)

見える・聞こえる・話せる!

これが日常生活だと生活ができない。

何かに追っかけられたり・・・

ついて来られたり・・・

突然話しかけられたり・・・・

これをコントロールする方法はないのか???

とまずは独学で調べてみる事に。

勿論、そんな本はありません(笑)

まずは瞑想してみよう。。。

そうするとどこからか・・・

赤い甲冑を着た将軍のような人が現れ「神社に行きなさい」

「えっ!?一言だけ!?」

と思いましたが、よし神社に行こう!

そこに行けば何かヒントがあるかもしれない!!!

まずは近所の神社・・・・

うん・・・

何もない・・・・

よし長野と言えば諏訪大社だ!!!

おーこれが御柱か!!

これに股がってあの急斜面も下るのか・・・

凄いな・・・と関心したのみ!!

何も進歩せず数週間が過ぎ・・・

ある日突然。いつも行っているはずの生島足島神社に何か呼ばれている気がする・・・

普段は何も考えずに行っていたけど、生島足島神社の事を調べてみる事に。

日本の中心に位置する神社。

武田信玄に纏わる物が保存されている。

ん???
武田信玄???
あの赤い甲冑の将軍は武田信玄なのか???

よし!生島足島神社に行こう!!

行くと武田信玄と書かれた旗が無数に・・・

期間限定で武田信玄に纏わる行事をやっているようだ。

わかったぞ!!きっと武田信玄が僕を待っているんだ!!

そうウキウキしながら行くが、どこにもそれらしき人はいない・・・

どこだ!?

どこにいるんだ???

そしてフラフラしていたら、その中にある小さな諏訪神社に導かれる・・・

行ってみると・・・・

何か座ってる・・・

これは僕にしか見えない存在だね。

見た感じ陰陽師。

変な雰囲気はない・・・

がしかし!態度が悪い!!(笑)

武田信玄ではないけど、ちょっと話してみるか・・・

そっと声を掛けると・・・

「おぉやっと来たか。遅いわ。今日からお前の事を指導する事になったから宜しくな!」

えっ・・・・
頼んでないんだけど・・・・

断ってもついてくる。

車に乗るとちゃんと助手席に座る(笑)

もう面白いからいいわ(笑)

その日から、態度の悪い陰陽師と同棲生活が始まる・・・

これが地獄のような日々の始まりであった・・・

とりあえず長くなりそうなので、ここで一旦「続く・・・」
って事で。
書き疲れた(笑)

あと、けして僕は頭のおかしい人ではありません(笑)
体験した事を綴っているだけです Σ(‘ω’*)

宝探しキーワード1「J」


-ぼくは霊能者, スピリチュアリストへの道

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

有名人に会う方法

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★我道に行く?天職はどうすればどうすれば見つかりますか?? ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ あなたの好きな芸能人は誰ですか?どん …

決断!もう辞める事にしました

  ここ数日、書斎に篭もりっきりの作業。   月曜日に外出してからずっと書斎。   一日PC作業をしておりましたが、   全く肩が凝らない(笑)   日々のトレーニングのおかげだと実感致しました。

特殊な能力をビジネスに使うのは悪なの?

特殊な能力をビジネスに使うのは悪なの?

ぼくは周りから霊能者だの何だの言われ続け、 いつの間に霊能者という立場になって12年。   たまによくわからない輩がこんなことを言います。 「特殊な能力をビジネスに使うな」   結局何が言いたいのか? …

no image

【ぼくは霊能者 なるようになっている】

昨日は平日なのにジムをお休み。 珍しい・・・ 前日、久しぶりに飲みに行き、 朝まで飲んでしまい・・・ 成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムに寝なかったから、 体が回復しない! ジムの疲れが抜けてい …

no image

【ぼくは霊能者 愛情最強】

今日は朝からバッタバタな一日・・・ 娘を遊びに連れて行き・・・ 学校から息子が体調が悪い! と連絡を貰い迎えに行き・・・ そして家庭訪問! ふ~~~終わった・・・ と思っていたら、メルマガの記事を書い …