ぼくは霊能者「原点」その1

公開日: : 最終更新日:2014/09/10 ぼくは霊能者

足の先から頭のてっぺんまでスピリチュアルな男櫻井です Σ(‘ω’*)
謎が多い櫻井さんを少し知って貰おうシリーズ!!

自分が能力をコントロールするまでの事を書いたけど、

考えたら、どうして目覚めたのか書いていない事に気付く!

そんな訳で、原点を書かせて頂きます。

こういった業界の方は殆んど「幼い頃に不思議体験をしていた」

と大きくまとめている方が殆んどですが、

僕の幼い頃はそんな不思議な子と言うより、単なる暴れん坊(笑)

虫の知らせを察するのは得意!

これから起きるイヤな事が自分のビジョンに映る事は多々あったけど、

見えない者と会話をしたりはありませんでした。

所謂、突然変異型能力者です。

10代の頃は誰もが口を揃えて言う程の真面目人間。

朝から晩まで働き、休みがなくても働き続ける!

そんな真面目人間でしたが、19歳のある時・・・

何もない一直線の農道を車で走っていたら、対向車が突然右折・・・

正面衝突をし車は大破・・・

興奮をしていた僕は文句を言いに行こうと、ドアを開けようとするが、

歪んで開かない・・・

どうしようか?

と思った瞬間額から何か暖かいものが・・・

大量の血 (*゚ο゚)!

なんじゃこりゃ~~~~!!

助手席から飛び出て、フラフラして倒れる僕・・・

一瞬にして大渋滞。

僕を取り囲む大勢の人。

救急車で運ばれ、血圧低下で視界が針の穴になり・・・

これは「死ぬな・・・」と思った瞬間、何かの声が聞こえ視界が広がり助かる。

医師からは「普通は死ぬ量の出血だったのに凄いね・・・」とお褒めの言葉が(笑)

簡単に言えば、色々奇跡を起こし、生還した訳です。

それから「たった一度しかない人生だ!楽しもう!」と真面目から正反対な生活。

車が好きだったので車業界に飛び込んだり・・・

メカニックとして、全国サーキット回ったり、やりたい放題の人生でしたが、

24歳の時、大きな出来事が!

長男が誕生。

とうとう僕も父さんか♪

そして自分の中ではこのまま順風満帆な生活を送るんだろう・・・

そう思ったある日・・・

大事件が勃発!

それが僕の能力の目覚めになるとは誰も予想していなかった・・・

やはりいいところで「続く・・・」

———————————————————–

※これは実際に体験した事を綴っております。
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
https://www.facebook.com/bokrei


関連記事

wp

樹海でスカウトされるのを待つ人達。

こうなったらいいな〜〜! できたいいな〜〜!   夢や目標を語り合う。 「語り合う」と聞

記事を読む

a43c687fa366307245ea35b52846fd6b_m

まぁいいか…でわかる人生の行き先。

  馬鹿と天才は紙一重と言いますが、   うまくいく人とうまくいかない人も実は紙一重。

記事を読む

目標にしていることが達成できない。

目標にしていることが達成できない。

会社のゴム印を使用するために、 スタンプ台を買ってきたら、 何と「青」でした。   ちゃ

記事を読む

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_m

擬人化しましょう!

  前回、億万長者の人はお金を出す時にお金に声を掛ける!   と書きましたが、   実

記事を読む

PAK57_miyakedaikonochikaraduyosa-thumb-1000xauto-15619

影響力が欲しいけど「どうやったら手に入る??」

「影響力」に対して憧れがあったりしますよね。「あの人のような影響力があったらな〜」「自分もああなりた

記事を読む

4d2893f9e732226f96ff0ccb1627869f_s

感じるから考えられるもの。

ぼくは霊能者ってどんなブログ?? 霊能者という肩書きを持つ、 頭のてっぺんから足の先まで

記事を読む

shikaku

【ぼくは霊能者 大人の引き寄せの法則】

引き寄せ法則って… もう有名だから知っていますよね。 イメージしたことが現実になる。

記事を読む

no image

【ぼくは霊能者 キャパ不足??】

ぼくは霊能者シリーズの新コンテンツが始動し数日が経ちました。 自転車で片道30分の事務所にカメラ

記事を読む

no image

ぼくは霊能者「魂年齢」

足の先から頭のてっぺんまでスピリチュアルな男櫻井です Σ('ω’*) 謎が多い櫻井さんを少し知って

記事を読む

OZP68_honmaniomoshiroi_TP_V

本当にごまかせる「笑い方」 笑ってごまかすにはやり方がある。

  若かれし頃、 何か失敗をしても「笑っていればいい」と勘違いしており、 何か問題がおきて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップ ↑