スピリチュアルと日常生活

年末と言えば大掃除!大掃除するならここだけを抑えておこう その2

投稿日:

LINE

最近、続き物が多くなってきました。
ドラマのように引き伸ばし作戦と思わせつつ、
実は実は…
メルマガ書くのが楽しいので、
ついつい長くなってしまう。
 
メルマガは程よい長さの方が、
ちょっとした合間に読むことができるので、
長くなりすぎないようにするのがポイント。
 
そのポイントを守っていると…
自然と二部作三部作になってしまいます。
 
今もこうして関係ないことを解説しているだけで、
残りの文字数がどんどん減っていって、
またまた次回に続くってなるかもしれません(笑)
 
そうならないために本題に入ります。
前回の続き。
前回の続きってなんだっけ?という方は、
復習をしてから読み進めて下さい。
 
 

全てが叶うお賽銭の金額


年末と言えば大掃除!

大掃除するならここだけを抑えておこう その2

 

どうせ大掃除するなら、

ポイントを抑えて、
年始早々ロケットスタートを決めたい。
そうするためにどうするか?
 
そう思ってホームセンターに洗剤を買いに行こうとしているそこのあなた!
ちょっと待って下さい。
こう見えて…
10代の頃はハウスクリーニングの仕事をしていたので、

掃除方法は任せて!と言いたいところだけど、

大切なのはそこではない。
 

殆どの方が大掃除と言えば…

よし!やるぞ!と決断して、
何日もかけて一気に行う。
そしてこう思うでしょう。

「大変だから来年からちょこちょこ掃除しよう」

でも翌年もいつも同じように汚れを溜めてしまう。

 

掃除をすることは良いことだけど、

一気にやることは実は実は良いことではありません。
 
汚れを一気に取り除くということは、
気持ちいいけど…

良い気も悪い気も一気に流れてしまう。

 
わかりやすく例えるなら…
排水口にゴミが溜まり、
そこに水が流れず留まっている。
そのゴミを一気に取り除いたら?
一気に流れるようで、
排水能力を上回っているので、
なかなか流れない。
排水溝が故障することもあり得ます。
土石流のようなもの。
 

掃除にも同じことが言えます。

大掃除だからと、汚れを溜めて一気に取り除くと、

気が一気に流れてしまい、

良い気も悪い気も全て一掃されてしまいます。

 

そうならないために、大掃除で一気にやるのではなく、

掃除は頻繁にやることをおすすめします。

 
お金持ちがお金持ちであり続けるのは、
まずは家がキレイ。
同じように住んでもキレイに保つ事ができる。
それは全て自分でやるのではなく、

定期的にハウスクリーニングを依頼をし、

常にキレイな状態を保っている。

 

だから常に良い気が流れ続けている。

掃除は自分でやるといつも中途半端。

苦手意識がある方は、
自分でやることを諦めて、
定期的にハウスクリーニングを依頼するほうがいいでしょう。
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ぼくは霊能者 櫻井の更に濃厚な情報をメールマガジンで配信中♪
無料ですのでお気軽に登録して下さい⇒ 登録はコチラ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
久しぶりに「ブログランキング」復活!
1位をゲットするには、
今以上の皆さんのクリックが必要になります。
下記の「成功哲学人気ブログランキング」をクリックで、
投票完了です。
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


-スピリチュアルと日常生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

失敗は能力不足ではなく○○不足。

失敗は能力不足ではなく○○不足。

生きていれば必ずしも失敗はするもの。 失敗をバネにする人もいれば、 一度の失敗で「自分には才能がない」 と諦めてしまう人もいる。   そもそも生まれ持った時から備わっている才能以外、 才能って何だ?? …

お金と密接なアレ

お金と密接なアレ

様々な相談を今まで受けてきましたが、 些細な事から大事まで…   中でも多い相談が2つあります。   それは…

素人がプロになるにはこれしかない。

昨日のメルマガは凄く好評で、「心に突っかかっていた物が取れた」「まさに自分の事だ!」 そんな声を多数頂き、心に響いた方は大きな一歩がやがてやってきます。 でも人と言うのはうまくいかない人程、自分の物差 …

運も実力の内!運をコントロールする方法!

運も実力の内!運をコントロールする方法!

あの人運がいいな〜! と思う人周りに一人はいると思います。   中には「運が良いだけだ!」と批判する人もいるけど、 「じゃあ自分の運がよくなれば?」 と言っても自分で運が良い人間になれることはありませ …

当たり前が当たり前になったら、一個下の生活をしてみよう

当たり前が当たり前になったら、一個下の生活をしてみよう

毎日毎日、当たり前のようにこなし、当たり前過ぎて「便利」「恵まれている」という感情が気薄になる事があります。 例えば…ぼくが住む札幌。札幌と言えば?ジンギスカン!いやいや…味噌ラーメン!いやいや…雪! …